海外では特にキャッシングが重宝します

キャッシングと言えば、消費者金融をイメージして敬遠する人もいらっしゃるかもしれませんが、一般的なクレジットカードにサービスとして付帯されていますし、個人的には、とても便利なものであるという感想を持っています。
クレジットカードのキャッシングなら、わざわざ金融会社と新規で契約する必要もないですし、現金が足りない、といった場合や今月お財布がピンチなんていった時には、使わない手はありません。
今まで、何度もこのサービスには救われてきました。
例えば、海外旅行した際には、ある程度の額の現金がいることが結構あるんですが、安全面を考えあまり持ち歩かないものです。
そんな時に限って、それなりの現金がなくては話にならない、という経験をしたのですけれども、キャッシング機能のおかげで事なきを得ずに済ませることが出来ました。
外国でも、先進国ならカードがそのまま使えて重宝するのですが、そうでない国や、現金が圧倒的に強い国も、いまだ少なくはないことを思い知った次第です。
現地通貨で引き落とすことが出来ましたし、あの時は本当に助かりました。
両替したり、トラベラーズチェックを購入したりする必要も無いので、このサービスの便利さを知っている今は、むしろ、海外では率先して使っていると言っても過言ではないかも知れません。

ページのトップへ戻る