突然の実家への帰省でお世話になったキャッシング

キャッシングを利用しようと考えたきっかけは、給料日まであと数日という思いもよらぬタイミングで、離れて暮らす実家に帰省する必要があった時でした。
3年間も帰っていなかったことから、つい後ろめたい気持ちがあり、今度の大型連休には絶対帰ろうと思っては、足が重くそれを延期するの繰り返しだったのですが、父が交通事故に遭ったという知らせを受けたからには、さすがにこれを無視するわけにもいきません。
もちろん心配する気持ちが大きかったので、自然と荷物をバッグに詰め込んだのですが、ふと、帰るお金がないことに気付きました。
どうしようかと頭を抱えてしばらくすると、キャッシングを利用してお金を用立てよう、という考えに至りました。
インターネットを使って利用先を探すと、わざわざ来店する必要がなく申し込みが行える事に加え、審査結果が下りるのも当日中で済むという事もあって、すぐに申し込みの手続きを行いました。
借りる額も少ない事やこれまで地道に、借金もせずに働いてきた事もあって、審査は問題なく通り、その日のうちにキャッシングする事も可能となり、何とか最終の電車でい実家に向かうことができました。
ちなみに、その後は父も回復に向かい、借りたお金も給料日が来ると、返済を一番にすることで完済となりました。

ページのトップへ戻る